botを改良してみよう!

※このページはよくあるTwitter botサービスやテンプレートみたいなのを操作することを  前提に作られています。

つぶやく時間帯を指定する。

botといってもいろいろなタイプがあるかと思います。例えばつぶやく時間帯を決めることで タイムリーに発信したりする、なんてこともできます。 「なるほど4時じゃねーの!」をご存じでしょうか?これは毎日午前4時になると自動的に 「なるほど4時じゃねーの!」とつぶやき時報になってくれるbotです。フォロワーの中で 設定してる人が多いとちょっと鬱陶しい「ですが時間の感覚がわかっていいですよね。 余談ですが対抗して4時になったら手動でまねをするっていう方も私のフォロワーの中に いたりします(笑)

相手に反応してつぶやくように設定する

いわゆる人工無能ってやつです。ユーザがbotに話しかけることによって反応を返すのですが この反応するワードを編集すればいろいろおもしろいのではないかと思います。 修造botのように優秀なbotは作るのがとても大変だと思いますが、特定のワードを読み取って それに合うものを返す、っていうのであれば簡易botでもできそうですので、是非試してみて くださいね。

特定ジャンルのニュース記事をつぶやく

ニュースサイトのRSSを検知してニュースをツイートする、なんてこともできます。こういう ことができるbotでないといけないのですが、常に何かツイートをしているような感じになる のでそのアカウントの存在感はあげることができます。ただ、やりすぎるとリムーブの標的 になりますので注意しましょう